オシャレでメロディアス!ピアノ系ハウスミュージックのおすすめ楽曲紹介!

今回のテーマ

今回は、ピアノのサウンドを基調としたピアノ系ハウスのおすすめ楽曲を紹介をしていきます。昔の名曲もけっこう多いと思いますが、現代的な今っぽいトラックを中心にピックアップしていきます。

オシャレでメロディアスなものが多くて気軽に聴けるジャンルだと思うので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

Gorgon City (ゴルゴンシティ)

今っぽいピアノハウスといえば個人的にはGorgon City (ゴルゴンシティ)というアーティストを思い浮かべます。北ロンドン出身の2人組で、様々なビッグフェスに出演するなど世界的に活躍しているユニットです。

Weiss – Feel My Needs (Gorgon City Remix)

UK出身のプロデューサーWeissのりリミックス。王道的なピアノハウス感の原曲が、見事な現代風サウンドにアレンジされてます。

Duke Dumont x Gorgon City – Real Life ft. NAATIONS

UKのプロデューサーDuke Dumont(デューク・デュモン)とのコラボ楽曲。学校のイジメがテーマのミュージックビデオもインパクト強いのでぜひチェックしてみてください。

Gorgon City – Saving My Life ft. ROMANS

2015年発表曲。ちょっと切ない哀愁系メロディーが印象的。

Sigala(シガーラ)

続いてはUK出身のプロデューサーSigala(シガーラ)をご紹介。彼は幼少期からピアノに触れていたようで、ピアノを取り入れたハウスミュージックを多数発表しています。ポップでハッピーな感じの楽曲が多いです。

Sigala – Easy Love

2015年リリースのデビューシングル。Jackson 5 の「ABC」をサンプリング。

Sigala – Sweet Lovin’ ft. Bryn Christopher

UK出身のシンガーBryn Christopher(ブライン・クロストファー)を起用したトラックで、 Easy Loveに続くセカンドシングル。当時のUKダンスチャート1位を記録しました。

Craig David & Sigala – Ain’t Giving Up (Official Video)

UKのシンガーソングライターCraig Davidクレイグ・デイヴィッド)とのコラボ曲。ピアノとトロピカルな雰囲気にCraig Davidのボーカルが融合した2016年発表曲。

その他のオススメ

Leftwing : Kody – I Feel It

UK出身のデュオLeftwing : Kodyの楽曲。Mark KnightによるToolroomレーベルからのリリース曲です。

Silk City, Dua Lipa – Electricity (Official Video) ft. Diplo, Mark Ronson

DiploMark Ronson2人のプロデューサーによるグループSilk Cityが、Dua Lipaとコラボした楽曲。

Mr. Belt & Wezol – Boogie Wonderland

Earth, Wind & Fireの同名曲をサプリング。オランダ出身のデュオMr. Belt & Wezolがフューチャーハウス風にアレンジしたリミックスです。

Oliver Heldens & Lenno – This Groove (Official Lyric Video)

Oliver Heldensのヒットチューン。1984年のCarmenDiscoトラック「Time To Move」をサンプリング。

Secondcity – I Wanna Feel

UK出身のハウスプロデューサーSecondcity(セカンドシティー)の楽曲。ファンキーなおじいちゃんが登場するプロモも印象的。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

キレイ目なハウスとピアノはよくマッチするのでヒット曲も多いですよね。個人的には通勤中などによく聴いたり、DJの時かけても盛り上がるので一度まとめておきたいなと思っていたので、今回記事にさせていただきました。Sptifyのプレイリストもぜひチェックしてみてください!