【イベント報告】Till The Sunset Vol.6

DJ booth

いつもブログをご覧いただきありがとうございます、DJ YAMAGUCHIです。
今回は8月6日にDJ出演したイベント「Till The Sunset Vol.6」について紹介します。

TILL THE SUNSETって?

日曜日の昼から「開放感」「チルアウト」をコンセプトに音楽とお酒が楽しめるイベント。イタリア人のオーガナイザーが中心となり2016年10月16日に初開催され、今回で6回目。会場には毎回ルーフトップがあるバーがセレクトされ、DJ陣は経験豊富で国際色豊かなラインナップ。良い音楽をバッグに夕日を見ながらお酒が飲める、まさに開放感&チルアウトなパーティー。

どこで開催されたの?

下北沢Arena2

今回は、ARENA下北沢というバーで開催されました。下北沢駅(小田急線、京王井の頭線)南口から徒歩5分くらいのところにあります。お店はビルの4階にあり、開放感抜群のテラスは「天空の城」などと称されています。バッファローのオブジェが印象的ですねー。DJ機材はPioneer DJM-750 CDJ-350 Technics SL-1200MK5が完備されています。また、スピーカーやスクリーンもあります。DJイベントやライブ、そしてBBQもできるので、あらゆるパーティーに利用できるお店だと思います!

ARENA下北沢
住所:東京都世田谷区北沢2-2-14 モアイ茶沢 4F
電話:03-6450-7957
ホームページ:http://arena.nomouze.jp/

噂のシモキタカレー

下北カレー

ARENA下北沢に到着後、まずはカレーを食べました!最近知ったのですが、なんでも下北沢はカレーの街として知られているらしく、ここARENAでもカレーメニューが豊富でした。前から食べたいなーと思っていましたが、いつも先にお酒を飲んでお腹いっぱいになってしまっていたので、今回は着いて真っ先にカレーを食べました。店員さんオススメの「シモキタカレー」を注文。スパイス効いてて、肉もなんか普通のじゃなくて(たぶん羊かな)癖になりそうな味でした!スープもついて800円でした。

機材

DJ booth2

DJ機材は、お店にはPioneer DJM-750 CDJ-350 Technics SL-1200MK5が完備されています。でも毎回Macとコントローラーを持参してやってる人のほうが多いです。写真はちょっとわかりにくいですが、左から、ちょっとだけ見える黒いのがCDJ-350、黄色いバイナルのがターンテーブル、ミキサーです。手前のPCスタンドはメンバーが持参したものです。

DJ booth

この日はぼくもコントローラー持参しました。中国に住んでた時タオバオで買ったPioneerのDDJ-WEGOという機種の初期のモデルです。コンパクトなので持ち運びが便利です。音楽はFuture House中心にやりました。Spotifyで作ってるプレイリストから多く選曲しました。みんなノリがよく盛り上がってくれてたのでよかったです。

イベントのマンネリ

いつもイベント前に、立ち上げメンバーの3人で少しミーティングしてから行きます。この時は、最近ちょっとマンネリしてるんじゃないかという話題になりました。実は、前回開催した時に集客があまりよくなく、盛り上がりもいつもと比べるとイマイチだったんです。フライヤーがよくない、動画を作ったらどうだろう、会場を変えたほうがいいかもなど、色々話しました。

でも結局「楽しむこと」が一番大事なんじゃないかという結論に至りました。来てくれたお客さんの反応は毎回かなりいいんです。ありがたいことに、「楽しかったよ」とか「また行きたい」などの言葉をよくいただきます。リピートしてくれる方も多いです。「開放感&チルアウト」というしっかりとしたコンセプトがあるし、DJも毎回レベルの高い人たちが集まってくれてます。

いい要素はたくさんあるのだから、自分たちが全力で楽しんで多くの人を巻き込んでいくのがベストなんじゃないかと考えました。慣れない小細工をするよりも、今あるいい要素を伸ばしながら。

まとめ

下北沢Arena

そんなわけでこの日は「全力で楽しむこと」をテーマにイベントに臨みました。ありがたいことにたくさんの人に来ていただき、ミーティング時の不安はいつの間にか消え去り、いつもの楽しいTILL THE SUNSETを達成することができたと思います。イベントを盛り上げるために、新しいことを取り入れたり、インパクトのある仕掛けは今後何かしらしていかないと思います。でも、一番重要なことは「全力で楽しむこと」であり、それを改めて実感することができた今回でした。

最後は恒例の記念撮影をして幕を閉じました。